文系から医学部への変更

MENU

文系から医学部への変更

何となく大学に入ってしまったけれど進路変更したいと考えることが出てくると思います。
まだ自分の将来についてはっきりと決まっていないのに受験する大学や学部を決めてしまってから、
後になって自分のやりたいことやなりたい物が見えてくるのです。

 

文系の学部に進学してしまったものの、医学部に入り直したいと言う学生も少なくありません。
受験をする前に医学部に志望変更するのと、入学してから医学部に入り直すのとではやり方が異なります。

 

まず大学入試前に進路変更を希望するなら早めに行動をとりましょう。
遅いかもと思ってずるずるとそのまま文系の勉強を続けていても、中途半端な気持ちで受験を迎えることになります。
また受験を希望する学校が国公立が私立かによっても対策が異なってきます。

 

国公立大学の方が受験科目が多くなってしまうのですが、勉強が間に合うかどうかが不安に感じるでしょう。
しかし私立の大学は授業料が高いので経済的に無理という方も少なくありません。
そのような場合は、医学部予備校に入るのも手段の一つです。

 

医学部予備校は医学部受験を専門にしている予備校になります。
医学部受験に必要な知識、ノウハウをよく知っていますので、
急に文系から進路変更した場合でもなんとか医学部に合格できるようにサポートしてくれるはずです。

 

また文系から医学部に編入したい場合ですが、もしも通っている大学に医学部がある場合は学校に編入試験制度について聞いてみるといいでしょう。
編入試験の内容によっては理系科目をそれほど勉強する必要がないこともあるからです。